企業情報

ニュース

2019/06/24

プレスリリース

社會貢獻活動として特定非営利活動法人フローレンスを支援

?BI製品「Dr.Sum」および「MotionBoard」を寄贈?

ウイングアーク1st株式會社

 ウイングアーク1st株式會社(本社:東京都港區、代表取締役社長:田中 潤)は、社會貢獻活動として、特定非営利活動法人フローレンス(本社:東京都千代田區、代表理事:駒崎 弘樹)に対し、集計?分析プラットフォーム「Dr.Sum」およびBIダッシュボード「MotionBoard」を寄贈しました。
 
 特定非営利活動法人フローレンスは2004年より「親子の笑顔をさまたげる社會問題を解決する」ことをミッションとして、約600名のスタッフを中心に「病児保育」「障害児保育」「小規模保育」「赤ちゃん縁組」など數々の事業を手がけています。
 子育てと仕事の両立、そして未來を擔う子どもを社會で育むために、社會問題の解決方法を実例で示し、政策提言をする活動を実施しています。この度、その活動の一助になればとの思いから、寄贈を実施しました。
 
 弊社は「The Data Empowerment Company」を掲げており、世界で取り組む持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、「社會貢獻活動プログラム:ウイングアーク?エンパワーメント?プログラム」に取り組んでいます。
 
 

特定非営利活動法人フローレンスについては下記URLをご參照ください。
https://florence.or.jp/

 

本寄贈にあたり、特定非営利活動法人フローレンス代表駒崎 弘樹様と弊社代表取締役社長 田中 潤の対談を公開しました。https://florence.or.jp/news/2019/06/post32758/

 
 

 
このページのトップへ
打篮球的好处